みんなの輪

みんなの輪

場所や時代が変わっても変わらないのがみんなの輪!

江戸時代の人たちの生活と、現代の人たちの生活はだいぶ違います。

 

科学や医学が進歩して、日常生活の利便性も変わりました。
流行や文化、思想までもが変化していきます。

 

でも、江戸時代に生きた人たちも私たちと同じように、恋愛で悩んだり家族を大切に思ったりしていたはずです。

 

時代が変わっても変わらないのは、人と人との心の交流、みんなの輪なのですね。

 

 

同じように国や人種が変わっても、変わらないのはやはり人と人との交流が大切だということです。

 

 

人間とは一人では生きていけないもの!

 

たとえ、すごく優秀な人がいて、何でも自分ひとりでできてしまうとしても、地球に自分一人しかいなかったら、なんて味気ない世界でしょう。

 

人が生きるということは、他の誰かと心の交流をはかることなのかも知れませんね!

 

 

大切な家族や友人、恋人がいればそれ以上に大切なものはなかなか見つけるのが難しいくらいです。

 

もし、忙しい友人ばかりで一人でいる時間が多いと感じているのなら、趣味でのサークル活動や、地域のコミュニティなどを積極的に利用してみるのが良いでしょう。

 

健全な心を保つためには、みんなの輪に入ることが大切です。

 

人見知りがひどくて〜という人も勇気をもって一歩踏み出してみましょう。

 

きっと、みんな快く受け入れてくれるのではないでしょうか。

 

 

そうやって心の活動をする場を作ることで、また新しい夢が出来てくるのです。

 

過去にどんな偉大なことをした人達も、心の交流があったから、みんなの輪があったからそういうことを実現する力になったのです。

 

イチロー選手はすごい野球選手になりましたが、もし彼が誰とも心の交流をもっていなかったら、はたしてすごい野球選手になりたいと思ったでしょうか?

 

みんなの輪が自分を大きく育ててくれるのですね!

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ